当院職員の新型コロナウイルス感染症発生に伴う対応について(第一報)このページを印刷する - 当院職員の新型コロナウイルス感染症発生に伴う対応について(第一報)

 令和3年2月1日に当院職員1名に新型コロナウイルス感染症が確認されました。感染経路は院外と思われます。保健所の指導のもと、濃厚接触者にあたる職員及び患者さまはいませんでしたが、感染管理の一環としてPCR検査を実施中です。2月2日現在で19名の陰性を確認しております。

 外来診療につきましては、感染拡大の可能性が低いことから、通常どおり行っております。

 当院は、これまでも最大限の感染症対策を講じてきたところですが、今回を機に再点検並びに周知徹底を図っており、今後も更なる感染対策強化に努めて参ります。

 今後の経過と対応等につきましても、随時ホームページでお知らせいたしますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
令和3年2月2日

独立行政法人国立病院機構
大牟田病院 院長