神経筋疾患このページを印刷する - 神経筋疾患

入院まで

入院まで

入院生活について

療養介護・医療型障害児入所病棟では患者様に必要な医療的ケアを専門医師、看護師が適切に行うとともに、理学療法士・作業療法士・言語聴 覚士等のリハビリスタッフによるサポート、管理栄養士による栄養管理サポート、療養介助専門員による専門介護、児童指導員・保育士による 日中活動支援を行います。
《お問い合わせ先:療育指導室長》

入院生活の様子

入院生活

年間行事および1日のスケジュール(例)

年間行事

その他、誕生会(毎月)、楽器演奏などのイベント、ドナルド訪問ショーなどを実施します。また、外出行事などを随時計画しております。
1日のスケジュール

その他

柳河特別支援学校との連携

当院は柳河特別支援学校分教室が併設されており、分教室やベッドサイドで授業を行っています。病院スタッフとは医教連絡会やカンファ レンスで情報交換を行っています。

> 「柳河特別支援学校」ホームページへ
柳河特別支援学校分教室

短期入院(筋ジストロフィーの患者様対象)

当院では、在宅で療養されている筋ジストロフィーの患者様とご家族がより安心で快適な在宅生活をお送りいただくための支援として短期入院(ポート入院)を実施しています。

〈入院の目的〉
  • 「筋ジストロフィーかも知れない」と言われたので、診断をしてはっきりさせたい(筋ジストロフィーの診断確定)
  • 筋ジストロフィーの病状が進行してきて、在宅でのリハビリや療養の方法を会得したい(リハビリ・療養相談)
  • 人工呼吸器を近々使おうと考えている

《お問い合わせ先:療育指導室長》