生理検査このページを印刷する - 生理検査

大牟田病院 生理検査 共同利用のご利用方法について

当院では、各医療機関の先生方に脳波検査・神経伝導検査・血管伸展性検査(ABI)・肺機能検査等の機器を有効に活用していただき、日々の診療のお役に立てればと思い、機器の共同利用を行っています。

対象検査: 脳波検査(覚醒のみ) / 神経伝導検査 /血管伸展性検査(ABI)
      肺機能検査(VC、FVC)

1. 予約の手順(かかりつけの先生より)

事前に委託契約をしていただき、貴施設で必要になった検査を当院の医療機器を利用していただくシステムです。よって、当院から患者さまへの医療費請求はいたしません。ご依頼元の医療機関にて診療報酬請求を行っていただき、当院よりご依頼元に請求をさせていただきます。

 ※委託契約につきましては、下記「3.検査の利用料金について」をご参照ください。
 
  1. 電話予約(日時調整)をお願いします。(平日 8:30~17:15)
    大牟田病院TEL:0944-58-1122(代表) 内線4115(検査担当者)
    ※ご予約の際には「共同利用」とご指示ください。
  2. 「検査内容指示書」をダウンロードして印刷してください。 同時に「検査を受けられる患者様へ」(注意事項等説明書)も印刷されます。
     → ダウンロードはこちら(PDF版)
     → ダウンロードはこちら(エクセル版)
  3. 記入後、「検査内容指示書」を検査の前日までにFAX送信してください。
     FAX:0944-58-1445(地域医療連携室 24時間可能)
  4. 「検査内容指示書」(原本)と「検査を受けられる患者様へ」(注意事項等説明書)を患者さまに説明しお渡しください。

2. 検査当日の手順(患者さまの受診)

患者さまは、かかりつけの先生より預かった「検査内容指示書」と保険証、大牟田病院の診察券(お持ちの場合)をご持参ください。
 
  1. 総合受付にて受付をお願いします
    検査予約時間の15分前にはご来院下さい。
  2. 各種生理検査実施
    検査終了後の検査結果について、当院では患者さまへの説明は行っておりません。ご依頼元の先生でご説明お願いいたします。
  3. そのまま帰宅
    患者さまはご依頼元の医療機関で会計していただきます。
    当院より後日、ご依頼元の医療機関に検査費用を請求させていただきます。
  4. 検査結果報告
    • 検査結果は翌日以降に郵送または配達させていただきます(7日以内)。
      検査当日にお持ち帰りをご希望される場合、脳波、神経伝導速度検査については1時間程度お待ちいただきます。
    • 脳波は波形をCD-Rにコピーしたものをお渡しします。当院では読影しませんので、読影はご依頼元の先生の方でお願いします(CD-RはWindowsのみ対応です)。
    • 神経伝導検査、血管伸展性検査(ABI)、肺機能検査は、測定波形と測定数値を紙プリントしたものが報告書になります。

3.検査の利用料金について

  1. 希望医療機関と訪問または郵送にて契約書を交わします。
  2. 検査内容の内訳書(請求書)を月末締めでご依頼元の医療機関へ送付いたします。
  3. ご依頼元の医療機関は、患者さまへの自己負担金の請求、支払基金・国保連合会への診療報酬請求を行っていただきます。
    ※レセプトには必ず「国立大牟田病院の医療機器共同利用」とご記入願います。
  4. ご依頼元の医療機関から当院へ、検査料金を請求月内にお振り込みいただきますようお願いいたします。
※当院医師の診察が必要な場合は、通常の新患外来受診をお願いいたします。
※来院できない場合は大牟田病院 臨床検査科(TEL 0944-58-1122 内線4115)までご連絡ください。

臨床検査科:TEL:0944-58-1122 (代) 内線 4115
地域医療連携室:FAX:0944-58-1445